兵庫県(日本海側)キジハタ(アコウ)ゲーム!スイミングアクションでナイスコンディションがヒット

兵庫県(日本海側)キジハタ(アコウ)ゲーム!スイミングアクションでナイスコンディションがヒット

7月14日、今回キジハタ(アコウ)狙いで、兵庫県山陰地方(日本海側)で釣行して参りました。

海水温が遂に、キジハタ(アコウ)の適水温である25度に達し、ナイスコンディションの1本が出てくれました。

7月14日・海水温25度・中潮・晴れ・風なし

7月14日

  • 気温:34度
  • 海水温:25度
  • 潮:中潮
  • 風:0m〜3m
  • 天気:晴れ
  • 釣行時間:11:00〜18:00

7月中頃で梅雨明けまでもう少しの状況、運よく天気は晴れで風も穏やか、気温もぐんぐん上がり、海水温もキジハタ(アコウ)の適水温である25度に達しました。

 

意外と知られていないロックフィッシュのポイント兵庫県山陰地方(日本海側)

意外と知られていないのですが、兵庫県の日本海側は、山陰アコウで有名な鳥取県・島根県と同じ山陰地方に入り、足元からドン深で地形の変化に富んだポイントが多く、キジハタ(アコウ)やカサゴなどが多く潜むロックフィッシュゲームに最適な地域なのです。

自然が豊かで、気軽にアクセスできる漁港や堤防も多くありますが、雰囲気抜群の地磯もたくさんあり、意外と釣り座までの距離が近いところもあったりします。

外洋に面しているポイントが多く潮通しもいいため、ヒラマサなどの回遊もあり、イシダイ狙いの方も多くいらっしゃいます。

駐車場からすぐ降りれる地磯も多くありますが、山陰の地磯だけあって、崖を降りないといけない場合が多いので、最低でもライフジャケットとスパイクは装備した方が安全に釣りができると思います。

ちなみに、この日釣行した地磯は、上記の写真の真ん中あたりが駐車場になっており、そこからロープを伝って降りてきました。

 

今回釣行したポイント(地磯)は水深が10m以上で良い感じにシモリがある

一見、だだっ広く狙い所がわかりにくいポイントに見えますが、海底は適度にシモリがあり、藻が絡んだ岩場や、ある程度起伏がある岩場があります。

ややワンドになっていますが、外洋からの流れが入ってきますので潮通しもよく、足元にはベイトフィッシュも豊富です。

両サイドは海水浴場に挟まれていて、何もストラクチャーがないところは砂地になっていると思われます。

ボトムを取りやすい重さのシンカーを使い、ややズル引き気味で地形を探っていくと狙うべき場所も把握しやすいと思います。

 

足元にベイトが豊富なのでスイミングアクションを中心にキジハタ(アコウ)がヒット

釣り開始からしばらくは、潮の動きがあまりなく、足元にカニが多く歩いていたので、甲殻類系のワームでスローに攻めてみましたが無反応でした。

潮が動き出したぐらいのタイミングで、足元を回遊するベイトが多くなってきたので、テキサスリグ14gにフック装着型ブレードを付けたキジハタグラブ4インチで、ややスローにリフト&フォールで探っていくと、足元のブレイクでようやく最初の一本目がヒットしました。

サイズは小さいものの、ヒントを掴むことができたので、ここからスイミング系を中心に攻めてみました。

 

スナッチバイトシャッド&ロックリンクシンカーでシモリがあるところやブレイクをスイミングで狙う

足元には色々なベイトが回遊しており、先ほどのテキサスブレードリグでの反応があったので、スイミング系が効くのかなと思い、ロックリンクシンカー14gとスナッチバイトシャッドにローテーションし、沖の水深15mほどの岩場を攻めると、2本目がヒットしました。

海水温やベイトの数などは申し分なく、時折小さいヒラマサやサメが回遊しており、潮の流れも良さそうだったのですが、この日は思ったよりアタリが少なく、やや苦戦気味でした。

足元に真新しいオキアミなどが落ちていたので、前日か当日の早朝に誰かに叩かれたのかと思っていた矢先

足元からドン深の岸際のブレイクをスイミングで流し、少し飛び出た岩を登って降りる辺りをフォールさせ、巻き始めると、ドンっと大きなアタリがあり、コンディションの良いサイズがヒットしました。

驚くほどのサイズではないのですが、さすがキジハタ(アコウ)かなりの引きで楽しませてくれました。

使用したルアーは、ロックリンクシンカー14gとスナッチバイトシャッド3インチ(アカハラベイト)です。

 

珍しくカニと小魚を同時に吐き出したので活性が高かったのか?

コンディションが良く、腹もパンパンです。

針を外そうとしていたら、アイナメと思われる稚魚とカニを同時に吐き出しました。

甲殻類と小魚類を同時に捕食していたのは、活性が高かった証拠でしょうか?

しかし、そこからこの地磯ではアタリがなく、近くの漁港に行くも小さいキジハタ(アコウ)とカサゴがポツポツ釣れただけで、この日は納竿しました。

キジハタ(アコウ)にとって最適な海水温になりましたが、連日の猛暑で急激に水温が上がりすぎたのか、思ったよりは数が出ませんでしたが、ナイスコンディションの1本が出てくれて楽しめました。

 

当日のキジハタ(アコウ)釣行動画(YouTube)はこちらです

ロックリンクTV

この日の釣行動画はこちらになります。

YouTubeチャンネルも開設しておりますので、ご興味ある方はチャンネル登録お願いいたします。

 

使用タックル・HITルアー

  • ベイトタックル
    ロッド:HRF AIR KJ 82HB
  • リール:エランPG 81R
  • ライン:スーパーファイアーライン1.5号・フロロカーボン20lb
  • リーダー:20lb

  • スピニングタックル
    ロッド:HRF KJ 85MS
  • リール:セオリー2510PE
  • ライン:DUEL スーパーXワイヤー 1号
  • リーダー:14lb

 

  • ルアー:マグバイト スナッチバイトシャッド3インチ
        エコギア キジハタグラブ4インチ
  • フック:ささめ針 LTオフセット#1/0
  • リグ:ロックリンクバレット14g&ロックリンクブレード
       ロックリンクシンカー14g

この日使用したシンカーとブレードは、ヤフーショップ内で販売しておりますので、そちらも合わせてご覧ください。

ロックフィッシュ用激安タングステンシンカー

Rock Link ヤフー店

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

オススメ記事&スポンサードリンク

ハードロックフィッシュ用タックル一覧

メバリング用タックル一覧

ロックリンクオリジナル製品


ロックリンクネットショップ


ロックリンクYouTubeチャンネル

ロックリンクTV

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


最新情報をお届けします
いつもロックフィッシュ.LINKをご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでもお役に立てる情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする