PEラインをストレスなく使える!ロックフィッシュ用おすすめPE専用ベイトリール厳選3機種

PEラインをストレスなく使える!ロックフィッシュ用おすすめPE専用ベイトリール厳選3機種

ロックフィッシュはベイトタックルを使用するメリットが多くあり、実際に使用している人も多いと思います。

ロックフィッシュでベイトリールを使用する際、ほとんどの場合、フロロカーボンかPEラインを使用しますが、どちらも一長一短あり、磯場や堤防などの釣りをする場所や水深などで使い分けたりします。

しかし、フロロカーボンをメインに使用する人はいいのですが、PEラインをメインに使用している人には頭を悩ませる問題があります。

市販されている多くのベイトリールは、フロロカーボンやナイロンラインを使用する前提で作られていることが多く、そのリールでPEラインを使用すると、ラインの重さなどによりキャスト性が異なるため、バックラッシュを起こしやすくなったり、ブレーキがかかりすぎて飛距離が伸びなかったりラインの食い込みを起こしてしまうなどの問題が起こることがあります。

もちろん、PEラインを使う設定のベイトリールでなくても、ブレーキ調整などをしっかりすればトラブルなく使用することもできますが、これからご紹介するPEライン専用機は、初心者の方でも扱いやすかったり、上級者の方でもより細かいセッティングができたりと、他のベイトリールにはない機能が備わっている仕様になっています。

 

ロックフィッシュ専用に作られたHRF PEスペシャル


※出典:Daiwa HRF PEスペシャル

  • ギア比:7.3
  • 最大ライン巻取量:77cm
  • ラインキャパ(PE)
    1.5号:180m
    2.0号:150m
  • 最大ドラグ力:7kg
  • 自重:225g
  • 長さ100mmのクランクハンドル+ラウンドタイプのノブ

市販されているベイトリールの中でおそらく唯一、ロックフィッシュ専用機として販売されている、HRF PEスペシャルです。

こちらのリールは名前の通り、PEラインを使用することを前提として作られており、レベルワインドの駆動スピードを上げることでPEラインの食い込みを防止するセッティングになっていることや、ブレーキをマグフォースZ PEチューン(PE専用のブレーキ)になっています。

スプールも、PEラインを使用することを前提に作られた高剛性の超々ジェラルミン製PE専用スプールが採用されています。

ハンドルも、ゴリ巻き仕様の100mmのクランクハンドル、グリップ性に優れたEVA製のラウンドノブになっています。

もちろん、海水でも使用できるように、防錆性能が大幅にアップしたステンレスボールベアリング(CRBB)が使われており、長く初期性能を保てる素材が使われています。

価格も、定価は36,000円ですが、実売価格25,000円前後と比較的手を出しやすい価格帯です。

PEラインをメインに使い、ロックフィッシュを専門に狙っている方には申し分ないスペックと設定で、最もおすすめしたいベイトリールです。

 

Daiwa(ダイワ)最高峰PE専用ベイトリール モアザン PE SV


※出典:Daiwa モアザン PE SV

  • ギア比:8.1
  • 最大ライン巻取量:86cm
  • ラインキャパ(PE)
    1.0号:200m
    1.5号:150m
  • 最大ドラグ力:5kg
  • 自重:220g
  • 長さ90mm・4CRBB仕様のハンドル

次にご紹介するのが、ダイワから発売されているシーバス用リール、モアザンシリーズのベイトリール、モアザン PE SVです。

シーバス用に作られたモデルですが、スペックを見てみると、最大ドラグ力が5kgで少し弱めですが(十分使える)、ギア比や最大ライン巻取量も十分ですし、ラインキャパやハンドル、剛性もロックフィッシュ用として全く問題ない仕様になっています。

HRF PEスペシャル同様に、PEライン専用のレベルワインドやPE専用の超々ジェラルミン製のスプールはもちろん、PE専用のSVコンセプトのブレーキシステムマグシールドボールベアリングが搭載されていて、これ以上ない最高峰クラスのPE専用ベイトリールです。

価格は、定価55,000円、実売価格45,000円前後で、少し高めの設定ですが、PEラインをメインに使用していて、とにかくバックラッシュしたくない人や予算に余裕のある人におすすめしたいベイトリールです。

 

PE用ベイトリール シマノNEW 17エクスセンスDC(EXSENCE DC)は価格もスペックも最高級


※出典:シマノ NEW エクスセンスDC

  • ギア比:7.8
  • 最大ライン巻取量:91cm
  • ラインキャパ(PE)
    1.0号:300m
    1.5号:200m
    2.0号:150m
  • 最大ドラグ力:4.5kg
  • 自重:225g
  • 長さ45mm(×2・90cm)パワーハンドル
  • PE仕様のDCブレーキ

最後にご紹介するのが、シマノ独自の最新のブレーキシステムDCブレーキを搭載した、NEW 17エクスセンスDCです。

こちらも、シーバス用に作られたモデルですが、スペック的にも、最大ドラグ力は少し弱めですが、ギア比・最大ライン巻取量も剛性(HAGANEボディなので)も十分にロックフィッシュに使用できるレベルです。

NEW エクスセンスDC最大の魅力は、何と言ってもPE専用に設定されたDCブレーキ(PEモード)です。

細かいブレーキセッティングができて、向かい風でも追い風でも、とにかくバックラッシュしにくいDCブレーキ、それをPEライン専用の、PE追風遠投モード(XPモード)やPEモード(Pモード)に設定可能で、ベイトリール最大のデメリットであるバックラッシュを極限まで防ぎながら大遠投できる仕様になっています。

また、レベルワインドとラインとの角度をなだらかしたナロースプールや、マイクロモジュールギアやX-SHIPなど、PE用ベイトリールの中では、最高峰のシステムが組まれています。

しかし、価格も最高峰レベルで、定価79,920円、実売価格61,000円前後となっており、手頃なロックフィッシュ用ベイトリールなら3台ほど買えてしまうほど高価なリールです。

PEラインをメインに使う人で、とにかくバックラッシュをしたくない、大遠投したい、お金ならいくらでもある、という方におすすめしたいベイトリールです。

 

まとめ

  • ロックフィッシュ専用に作られたHRF PEスペシャル
  • Daiwa(ダイワ)最高峰PE専用ベイトリール モアザン PE SV
  • PE用ベイトリール シマノNEW 17エクスセンスDC(EXSENCE DC)は価格もスペックも最高級

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

オススメ記事&スポンサードリンク

ハードロックフィッシュ用タックル一覧

メバリング用タックル一覧

ロックリンクオリジナル製品


ロックリンクネットショップ


ロックリンクYouTubeチャンネル

ロックリンクTV

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


最新情報をお届けします
いつもロックフィッシュ.LINKをご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでもお役に立てる情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする