兵庫県北部・沖磯キジハタ(アコウ)ゲーム!朝マヅメからのロックフィッシュゲーム

兵庫県北部・沖磯キジハタ(アコウ)ゲーム!朝マヅメからのロックフィッシュゲーム

今回は、キジハタ(アコウ)狙いで、兵庫県山陰地方(日本海側)の漁港からほど近い沖磯に渡してもらい釣行して参りました。

8月も目前に迫り、7月最後のキジハタ(アコウ)釣行は、足場の高い磯ならではの死闘を繰り広げることとなりました。

7月30日・海水温27度・小潮・風なし

  • 7月30日
  • 気温:25度〜30度
  • 海水温:27.0度
  • 潮:小潮
  • 風:0m〜2m
  • 天気:晴れ
  • 釣行時間:05:00〜12:00

いつもは、お昼頃から釣行することがほとんどなのですが、この日は日の出前から釣行開始となります。

今回は、渡船を利用し沖磯に渡してもらいました。

とは言っても、漁港から5分ほどで到着する岸からほとんど離れていない沖磯なので、普段の地磯での釣行と変わらない釣り方をします。

普段は帰る間際の夕マヅメを楽しみたいので、お昼から釣行するのですが、渡船の都合上お昼過ぎには帰らないといけないので朝一からとなります。

天候も良好で、風もなく、まだ太陽が昇る前からの釣行なので涼しくて快適ですが、日が照りだすと暑いです。

 

漁港からほど近い小さな島になっている兵庫県北部・日本海側の沖磯

今回釣行したポイントは、漁港から5分ほどで到着する岸からほとんど離れていない沖磯です。

写真を見てもお分りいただける通り、岸から100mほどだけ離れている小さな岩の島ですので、普段の地磯での釣行と同じように狙うので、特別重たいシンカーやタックルなどは必要ありません

船酔いする方や手軽に沖磯を楽しみたい方に最適ですね。

水深は、沖磯では浅めの5m〜10mほど、アップダウンのある岩場が中心で、岸際にはブレイクがあったり大きな岩がゴロゴロ転がっていたりする地形です。

島の半分ほどは簡単に歩いて移動できるので、足場が高くなってしまう所がありますが釣り座は多く、浅い所や深い所など様々なポイントを攻めることができます。

特にロックフィッシュの場合は、青物などのように回遊待ちになることがほぼないので、移動できる磯の方が断然キャッチできる可能性が高くなります。

 

朝一はスナッチバイトシャッドのスイミングでキジハタ(アコウ)がヒット

日が昇る前の薄暗い時間帯は、水深10mほどの深いポイントを狙っていたのですが反応がなく、島を半周した場所で陸に近い側の水深がやや浅いポイントを、スナッチバイトシャッドとロックリンクシンカー18gで狙うと、1本目のキジハタ(アコウ)がヒットします。

大きな岩に着底した後の巻き始めにヒットしたアベレージサイズです。

沖磯でも地磯と同じようにスナッチバイトシャッドのスイミングでヒットしてくれました。

風もなく全体的に水深が深くないので、シンカーの重さは14g〜18gで十分底取りができますね。

 

高い足場で立ち位置より前に岩がある場合は陸地でも根ズレに注意が必要

1本目のヒットから間もなく、同じようにスナッチバイトシャッドとロックリンクシンカーのスイミングで狙っていると、ドンっ!と大きなアタリがありフッキングします。

ロッドの力で目一杯浮かせようとしますが、足場が高いにも関わらず、下に下に突っ込まれ、なかなか浮いてきません

途中、根に潜られることはなく岸際まで寄せることはできましたが、浮かしきることができず、足場より前に岩が突き出ていて、その真下のエグれている所に入られました。

ギリギリとラインが岩に擦れている感触が伝わり、これはかなりピンチです。

突き出ている岩まで降りるしかないのですが、そこは水面から近く、大きな波が来れば足元をさらわれてしまうので非常に危険です。

そんなことを考えている間にも、ラインは擦られ続け、躊躇している暇はなく意を決して下に降り、ロッドを前に突き出しながら浮かすことに成功し、ぶち抜きました。

上がってきたのは、ナイスサイズのキジハタ(アコウ)です。

こんなことがあろうと思っていたわけではないのですが、私は普段からスピニング・ベイト関係なく、リーダーを2ヒロ〜2ヒロ半と長めにとるようにしています。

お陰で、ギリギリPEラインを傷つけることなく、リーダーの部分だけを擦られていたのでなんとかキャッチすることができました。

 

日が昇りテキサスリグにチェンジしカサゴとキジハタ(アコウ)がヒット

その後、日が昇り気温が上がってきて、キジハタ(アコウ)からの反応がなくなります。

スピニングタックルからベイトタックルに持ち替え、岸際の根が荒いポイントをテキサスリグのリフト&フォールで攻めてみると、ナイスサイズのカサゴがヒットします。

2本とも20cm後半の良型でした。

この時使用したのがロックリンクブラス(シンカー)14gです。

ブラスシンカーは比重が軽いため、どうしても体積が大きくなってしまいますが、手前のストラクチャーを攻める場合(遠投が必要ない)やフォール速度を遅くしたい場合などに重宝します。

そしてなにより、タングステンと比べると値段が非常に安いため、お財布にも優しいシンカーです。

しばらくアタリが遠のき、少しポイントを移動し、沖側の大きな岩が点在するポイントを攻めたかったのでロックリンクバレット(タングステンシンカー)14gにチェンジし、岩と岩の間をスローにフォールさせると、綺麗なアベレージサイズのキジハタ(アコウ)がヒットしました。

その後、お昼になり潮止まりのタイミングで納竿としました。

足場の高い磯ならではの死闘がありましたが、なんとか良型のキジハタ(アコウ)をキャッチすることができました。

今後予定が合えば、夕マヅメに帰れる便で、もう少し遠い沖磯に行って釣行したいと思います。

 

当日のキジハタ(アコウ)釣行動画(YouTube)はこちらです

ロックリンクTV

この日の釣行動画はこちらになります。

YouTubeチャンネルも開設しておりますので、ご興味ある方はチャンネル登録お願いいたします。

 

使用タックル

スピニングタックル
ロッド:Daiwa HRF KJ 85MS
リール:Daiwa セオリー2510PE
ライン:DUEL スーパーXワイヤー 1号
リーダー:14lb

ベイトタックル
ロッド:Daiwa HRF AIR KJ 82HB
リール:テイルウォーク エランPG 81R
ライン:デュエル Armored® F+ Pro ロックフィッシュ1.5号
リーダー:20lb

今日のHITルアー
ルアー:マグバイト スナッチバイトシャッド3インチ
フック:ささめ針 LTオフセット#1/0

この日使用したシンカーとブレードは、ヤフーショップ内で販売しておりますので、そちらも合わせてご覧ください。

ロックフィッシュ用激安タングステンシンカー

Rock Link ヤフー店

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

オススメ記事&スポンサードリンク

ハードロックフィッシュ用タックル一覧

メバリング用タックル一覧

ロックリンクオリジナル製品


ロックリンクネットショップ


ロックリンクYouTubeチャンネル

ロックリンクTV

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


最新情報をお届けします
いつもロックフィッシュ.LINKをご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでもお役に立てる情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする