京都(日本海)の地磯でカサゴ(ガシラ)爆釣!ロックフィッシュ釣行記録

京都(日本海)の地磯でカサゴ(ガシラ)爆釣!ロックフィッシュ釣行記録

6月15日、京都府・日本海側の地磯でロックフィッシュを狙いに釣行してきました。

6月も中旬に入り、西日本も遂に梅雨入りしましたが、この日は運よく天候は良好。

キジハタ(アコウ)の姿は確認できませんでしたが、カサゴ(ガシラ)が数多くヒットしてくれました。

 

6月15日・海水温20.5度・中潮・晴れ時々曇り

6月15日の状況

  • 気温:29度
  • 海水温:20.5度
  • 潮:中潮
  • 風:3m〜5m
  • 天気:晴れ時々曇り
  • 釣行時間:11:00〜18:30

梅雨入りしたにも関わらずこの日は天気も良く、気温も高めでした。

時折強い風が吹くこともこともありましたが、釣行不可能になるほどではありません。

海水温も、遂に20度を超えて、ロックフィッシュの活性も上り調子になりつつあります。

 

比較的アクセスしやすい外洋に面した京都の地磯

今回釣行したポイントは、外洋に面した京都の地磯です。

釣り場までの道のりは、崖を登り降りしなくてもアクセスでき、外洋に面しているため潮通しもまずまずです。

 

釣り場までの道のりは楽ですが海の中はアップダウンの激しい磯らしい地形

車を降り、釣り場に到着するまでは楽なのですが、磯に着いてからが大変です。

結構険しい地磯で、釣り座はたくさんあるのですが、たどり着くまで右往左往しながら道を選び歩かなくてはいけません。

そのような地形であることから、海の中も同じような地形で、かなりアップダウンが激しく、ボコボコした岩やスリットなどがたくさんあります。

水深は、浅いところでは1m、深いところでは10mほどで、それほど水深は深くないのですが、まさにロックフィッシュの宝庫とも言えるポイントです。

 

まずは足場の良いワンドになっているポイントで1本目のカサゴがヒット

まず初めに、この地磯で一番ワンド(入江)になっているポイントで釣行します。

開始早々、まずまずのサイズのカサゴ(ガシラ)がヒットしました。

使用したルアーは、キジハタグラブ4インチ:テキサスリグ14gです。

 

この地磯の先端の起伏が一番激しいポイントへ移動後カサゴが連続ヒット

先ほどのワンドから歩くこと10分、かなり険しい道を歩き地磯の先端に移動します。

このような地磯になっていて、時々ピョンピョンと岩を飛び越えないといけないのでかなり危険です。

おそらく海中も同じような地形になっており、好ポイントですが根掛りがかなりヤバいことになります。

 

このポイントで様々なリグ・ワームを使用しカサゴ(ガシラ)が連続ヒット

キャストする方向はこんな感じです。

どこにキャストしても起伏が激しく、浅いところでは1m、深いところで10m、平均すると5mぐらいです。

風が強くなってきたのでフリリグにチェンジし、すぐさま2本目がヒットしました。

使用ルアーは、フリリグ14g:キジハタグラブ4インチ(北陸クリアホロ)

続けて3本目がヒット。

使用ルアーも同じです。

根掛りロスト後、テキサスに変えて4本目がヒット。

使用ルアーは、テキサスリグ14g:バンザイ太郎3インチ(ソフトシェルピンク)

 

フックに装着するタイプのブレードを使用したフリリグブレードで2本追加

潮も動き出し、活性が高くなってきそうだったので、フック装着型のブレードを使用したフリリグにチェンジします。

この日は、クロー系・ホッグ系よりもグラブ系のフォールの反応が良かったので、ブレードをつけてアピール力を増すのと同時にフォールスピードをよりスローにしてみました。

すると、反応があり5本目がヒットしました。

続け様に6本目もヒット。

使用ルアーはキジハタグラブ4インチ(ロックフィッシュインパクト2):シンカーはロックリンクスキニー14gです。

 

徐々に反応が鈍くなってきたのでブレードを外しナチュラル系カラーにローテーション

ブレードリグはそれほど続かず、反応が鈍くなってきたので、ナチュラル系カラーにローテーションしなんとか7本目がヒットします。

使用ルアーは、フリリグ14g:キジハタグラブ4インチ(ケルプジャングルチョイス)

さらに、反応がなくなってきたので、ガルプを投入し8本目がヒット。

使用ルアーは、フリリグ14g:ガルプ パルスワーム4インチ(モエビ)

カラーローテーションし、9本目・10本目がヒット

使用ルアーは、フリリグ14g:ガルプ パルスワーム4インチ(CGBFO)

 

とうとう全く反応がなくなったので初めのワンドに戻ります

先端のポイントでは反応がなくなったので、初めにいたワンドのポイントに戻ってきました。

やはり、こちらはさっきのポイントに比べると起伏が穏やかです。

 

夕まずめになり少し活性が高くなり連続ヒット

夕まずめになり活性が高くなってきたのか、立て続けに11本目・12本目がヒットします。

使用したルアーは、フリリグ14g:ガルプ パルスワーム3.2インチ(アコウグリーン)

その後、テキサスリグ14g:キジハタグラブ4インチ(ロックフィッシュインパクト2)にチェンジし、13本目がヒット

ワームをガルプ パルスワーム3.2インチ(フロセントオレンジ)にチェンジし、14本目・15本目がヒット

写真を撮り忘れたのも合わせると、合計16本のカサゴ(ガシラ)がヒットしました。

海水温も20度を超え、ロックフィッシュの活性も上がってきましたね。

これから日を追うごとにキジハタ(アコウ)の数も増えてくると思いますので、楽しいシーズンになってきました。

 

当日の釣行動画(YouTube)はこちらです

チャンネル登録お願いします。

ロックリンクTV

 

使用タックル・ルアー

  • 使用タックル
    ロッド:HRF AIR KJ 82HB
  • リール:エランPG 81R
  • ライン:スーパーファイアーライン1.5号
  • リーダー:20lb

  • HITルアー
    ルアー:ガルプ パルスワーム 4 & 3.2インチ
        エコギア キジハタグラブ4インチ
        ダミキジャパン バンザイ太郎 3インチ
  • フック:カルティバ 岩礁カウンターロック 1/0
  • リグ:フリリグ14g(ロックリンクスキニー・ビーズ・ブレード)
       テキサスリグ14g(ロックリンクバレット)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

オススメ記事&スポンサードリンク

ハードロックフィッシュ用タックル一覧

メバリング用タックル一覧

ロックリンクオリジナル製品


ロックリンクネットショップ


ロックリンクYouTubeチャンネル

ロックリンクTV

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


最新情報をお届けします
いつもロックフィッシュ.LINKをご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでもお役に立てる情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする